私たちの職場、仕事、会社!

YG's New Starsオリックスレンタカー守谷店 店長 青木聡TSUTAYA神立店 店長 小松功治4ドライバーズ2神栖店 店長 箱田隆行

4ドライバーズ2神栖店 店長 箱田隆行

入社=平成11(1999)年4月

私たちの職場トップへ戻る

SS(ガソリンスタンド)に次いで、車社会の地方都市には欠かせない、馴染みの深いカー用品点。扱う商品の種類や専門知識は少なくありません。カー用品点で10年目になる箱田隆行さんにお話を伺いました。

※このインタビューは、那珂店勤務時に行っています。

箱:箱田隆行

イ:インタビュアー

車を楽しむプロフェッショナル

箱田さんの写真1イ:あらためて店内を拝見して思ったのですが、カー用品店には多種多様の商品があり、いずれも専門的な知識が必要になりますよね。

箱:その通りです。ですから勉強は欠かせませんし、担当替えもあるので大変です。でもそれはそれで楽しいと感じています。担当が変われば、変わった分のノウハウが身につきますから。

イ:担当替えは頻繁にあるのですか。

箱:私の場合、タイヤを約5年やり、オーディオに変わりました。

イ:車という点ではつながっていますが、全然必要とされる知識やノウハウが違いますね。

箱:はい。ですから、現場の社員が自主的にメーカーさんなどを呼んで勉強会をやっています。

イ:車に関わる全般のことが好きでないと大変そうですね。

箱:車が好きに越したことはありませんが、接客業をしていれば商品の勉強は必須です。お客様が本当に必要なものをご提案するのはもちろん、車の場合、安全に直接関わる商品も多いですから。

イ:なるほど。

自由に、そして夢中になってしまう仕事

箱:自分の場合、元々車に興味があったので就職活動の際、車のディーラーなどを訪問しました。そのとき3社から内定をいただいたのですが最終的に吉田石油に決めました。車好きとはいえ、そればかりずっとやっていくよりは…という気持ちもあったので、車以外のことにたずさわれる点が決め手になりました。

イ:実際に入社されていかがでしたか。

箱:他社の様子は知人や友人からしか見聞きしませんから判断しかねますが、自分の場合、これまで自由にやらせてもらっています。自由というのは責任を負った上での自由ですが、これが実に面白い。面白いからつい夢中になってやってしまいます。気がつくと自分だけの時間があまりないということに(笑)。でも、やりがいを感じていますので、とても充実しています。

イ:自由というのは…

箱:目標を掲げて、それをどう達成しようとするか。その工夫や過程は、ほぼ任せてもらえるので、自分で考えて取り組むという自由です。

イ:それだと「受け身で働く」という意識は生まれにくいですね。言われたことだけやっていれば楽だとは思われないのですか。

箱:確かに楽ではないかもしれません。でも言われたことだけやっていてはつまらないと思います。失敗も含めて自分で工夫しながら取り組むほうが面白いし、やりがいも感じられます。そうした試行錯誤の過程で学べることに価値があると思います。

イ:なるほど。扱っている分野としてはSSに近いということもありますが、吉田石油の接客や仕事に対する基本的な理念は4ドライバーズ2でも浸透しているのですね。
今、箱田さんが掲げている目標というのをお聞かせください。

箱:4ドライバーズ2那珂店を地域一番店にしたいというのが今の目標です。具体的には、常連さんをたくさん作り出していこうとしています。困ったときはもちろん、いつでも足を運びたくなるお店にしたいと思います。実際に「箱田さんいますか?」と前のお客様から指名されるのはとてもうれしいものですしね。

イ:でももう10年、カー用品店にいらっしゃるならば、そろそろ転属などは考えないのですか。入社時の動機にも車以外のことにたずさわれる点を挙げていらしたでしょう。

箱:職場の配置はかなり希望が通ります。実際に現場に浸透していると思います。でも前回の社長面談の時にも転属希望は申し出ませんでした。それよりも地域一番店を目指したいという今の目標を伝えました。待遇においても給与の額面だけを比較すれば、もっともらっている友人や知人はいますが、額面的に不足しているわけではないので満足していますし、結局は仕事にやりがいがもてるかどうかが重要ですから。

自分の個性を活かすのにビッタリの会社

箱田さんの写真2イ:どの事業にたずさわっているかたにインタビューしてもみなさん、やりがいを感じてお仕事をされていますね。そして実に個性的なかたばかりです。

箱:吉田石油は人間味のある個性的な会社だと思います。ですから社員も個性が強くないとやっていられないのかもしれません(笑)。やった分は評価してくれるし、自分の個性を活かしていきたいと思う人にはピッタリの会社だと思います。

イ:では、もし吉田石油に入社されて4ドライバーズ2へ配属されることになった社員がいたとしたら、どんな言葉で迎えてくれるのでしょうか。

箱:車が好きなら飛び込んできなさい!きっともっともっと車好きになれるはずです。でもつい車をいじってしまうから…気をつけないとお金はたまらないかも(笑)。

「自分の会社は好きですか?」

「まぁ…好きです」

少し照れながらのYesでした。

編集後記

本当にお仕事を楽しんでいらっしゃるようすが伝わってきました。店内事務所の狭い控え室のような場所でのインタビューで距離が近かったせいではないと思います。車を安全に乗り、そして楽しむためのノウハウを身につけながら夢中になっている熱が伝わってきました。

このページのトップを表示する