私たちの職場、仕事、会社!

YG's New Starsオリックスレンタカー守谷店 店長 青木聡TSUTAYA神立店 店長 小松功治4ドライバーズ2神栖店 店長 箱田隆行

YG's New Stars Part 1
【新入社員による座談会】

私たちの職場トップへ戻る

──働きはじめて約4ヶ月。
吉田石油をこれから担っていく新星たちは、試行錯誤を繰り返しながらも、仕事にやりがいや面白さを見出しはじめているようです。社会人としての自覚と戸惑いを感じながら味わう働くことの喜びと辛苦……。
先輩社員も上司もいない会議室でズバリ本音が炸裂です!

就職活動をされている学生のみなさんには、身近な先輩たちの本音を聞いて、ぜひ吉田石油への関心と理解を高めてください。

参加者:(五十音順)
江:江幡泰之(4ドライバーズ2那珂店)
佐:佐藤佳恵(本社開発部)
豊:豊田將臣(オリックスレンタカー水戸店)
中:中村麻美(本社開発部オートサービス課)
山:山田雄一(TSUTAYA神立店)
司:司会(アムリタ・クリエイション)

Part 1 |Part 2Part 3

吉田石油を選んだ理由

司:今日は、「YG's New Stars」ということで、入社された新入社員のみなさんに集まってもらいました。
最初に数ある会社の中で吉田石油を選んだ理由や経緯を聞かせてください。発言をさえぎるような形でなければ自由に発言して、どんどんお互いの会話に絡んでくださいね。
では、最年長の山田さんから口火を切ってもらいましょう。

写真:TSUTAYA神立店 山田雄一山:実は私の場合、怪我をして前職を辞め、いくつか会社を訪ねながら、慎重に次の仕事を探しているところでした。そして冬の合同説明会で前から気にかけていた吉田石油の話を聞くことができました。
ほとんどの会社は怪我の状態を告げると、そこからはほとんど話を聞いてくれなかったんですが、その時、対応してくださった倉田さんは、私の話にしっかりと耳を傾けてくれたんです。
さらに面接段階ごとに適切な助言をしてくれたり、次のステップに向けてどうすればよいか親身に相談にのってくれたり……。その対応で「一人ひとりの状況や想いを大切にしてくれる会社なんだなぁ」と感じました。ですから、この会社でがんばってみたいなと思いました。

このページのトップを表示する

写真:4ドライバーズ2那珂店 江幡泰之江:その点は私も強く感じました。同じく合同説明会で吉田石油を知り、やはり人事の方の暖かい対応が決め手になりました。様々な事業展開をしている点もおもしろいと思っていましたが、車関連の事業が多かったので、車にほとんど興味や関心がなかった自分にはどうかなという考えもありました。
実際に4ドライバーズ2への配属で内定をいただけるという段階でも不安は拭いきれなかったので率直に話してみたところ、「じゃぁ、現場を見に行ってみよう」と総務部の大木さんと加藤さんが一緒に4ドライバーズ2まで付き添ってくれたんです。

司:それはすごいですね。そこまで本人の気持ちに寄り添ってくれるんですか……。

江:はい。そうしたらそこの店長さんも丁寧にお話してくれて……しかも実は「車は苦手だ」って(笑)。ならば、事業内容になじみがなくても、こんな総務部の方や先輩社員のいる会社なら自分もやれる……それどころかこうした社風は自分にぴったりかもしれないと思ったんです。

写真:本社開発部 佐藤佳恵佐:私も合同説明会で事務希望と伝えたら、大木課長が吉田石油の各事業のことを一つひとつ丁寧に説明してくれたんです。「本当にしっかりと対応してくれるんだなぁ」と思いました。
あと受付のHさんが本当に素敵で……憧れました(笑)

本社開発部オートサービス課 中村麻美中:私も吉田石油のことを知ったのは合同説明会でした。とにかく、他の会社と違うなぁと思ったのが面接の案内や選考方法です。対応が丁寧なだけでなく、その手法やきめ細かさからは、この会社は真剣に私のことを知ろうとしてくれているんだなという想いが伝わってきました。

司:ある意味、企業が真剣に良き人材を採ろうと考えていれば当たり前のことなのでしょうが、それを実践できている企業は少ないかもしれませんね。

写真:オリックスレンタカー水戸店 豊田將臣豊:私も合同説明会でお話を聞くまでは吉田石油のことは知りませんでした。自分がガソリンを入れていたスタンドも吉田石油だったんだと後から気付いたくらいです。

司:決め手はなんでしたか?

豊:決め手はいくつかありますが、まず多角的な事業展開をしている点です。それと、先程佐藤さんも言ってましたが受付の方がきれいな方だったからです(笑)

一同:(笑)

司:少々不純な動機もあったようですね(笑)……。
今度は、入社後の現在の心境……[続きはPart2へ]

Part 1 |Part 2Part 3

このページのトップを表示する