出逢いのはじまりは「好奇心」

人事制度基本方針(イントレプレナー計画)

採用情報トップへ戻る

ジョブエントリー制度

経営の中心に「人」ありき!

経営の中心に常に「人」をすえる吉田石油らしさを具体化したものが「ジョブエントリー制度」であり、次の3つのポイントがあります。

まず、スタート地点を自分で選べる!

入社時の配属先について希望部門のエントリー申告ができます。
「好きこそものの上手なれ」のたとえどおり、自分自身が好きなこと、得意なこと、興味や関心のある舞台で、まずは、自らの可能性に挑戦してください。吉田石油は、みなさんの確実な社会への第一歩を共に踏み出したいと考えています。

次に、自ら手を上げて挑戦できる!

意欲のある人にこそ、まず「挑戦する機会という名の舞台」に立ってもらいます。
「平等よりも公平な人事制度」こそ、早い段階で各々の事業部の中核を担う人材を育成できると考えています。そのために自己申告制度にもとづくトップ面談を年1回定期的に実施しています。

そして、自分のキャリアを自分でデザインする!

「なりたい自分像に確実に近づく」ために、社員一人ひとりが将来の自分像を描けるように応援しています。
どのような知識や能力を磨き、どのようなプロセスを辿り自分自身のキャリアを築いていくのか─それは社員個々人の意向を大きく反映させることができます。そのために様々な教育研修制度も整備されています。

このページのトップを表示する